Tokyo University of Agriculture and Technology
- Research Portal Website

HOME 各種申請・届出 科研費について 応募の手続きresearchmap_FAQ

本学FAQ(researchmap関連)

Q1:教職員活動データベースに登録されていない特任助教等の業績は、どのようにresearchmapに反映すればよいのか。

A1:機関による教職員活動データベースからのデータ交換対象者(一括更新対象者)となりませんので、個人で直接researchmapへ業績を登録してください。
 researchmapの登録が済んでいる方は「C」、済んでいない方は「D」を参照してID・パスワードを取得し、researchmap へログインをお願いします。ログイン後、researchmap利用マニュアルSTEP-2を参照し、業績データを最新版にしてください。

 

Q2:年俸制教員になってから、教職員評価活動を、教職員活動データベースを用いて行っていないため、教職員活動データベースの情報が更新されていない。この場合も、researchmapの情報を最新にするためには、教職員活動データベースを更新する必要があるか。

A2:researchmapに個人で業績を登録するか、教職員活動データベースの更新をしていただく必要があります。教職員活動データベースで「公開可」として入力した業績は、大学ホームページの研究者情報検索画面で一般に公表されるため、情報発信の意味でも、教職員活動データベースを更新していただくよう、お願いします。

 

Q3:機関によるデータ交換(一括更新)は、いつ頃を予定しているのか?

A3:11月下旬を予定しています。全体スケジュールについては、こちらをご覧ください。「A」、「B」に該当する先生方へは、データ一括更新後に、研究支援課からご案内いたします。
 その後、11月末までにresearchmap上での業績の確認を行っていただき、修正が必要な場合は、researchmap上で直接修正を行ってください。修正方法は、 researchmap利用マニュアルSTEP-2を参照ください。
(科研費の審査開始は12月初旬~)

 

Q4:機関によるデータ交換(一括更新)後に、researchmapを修正したい場合、どうしたらよいか。

A4:一括更新後に、一週間程度、researchmap上で業績をご確認いただく期間を設けます。修正が必要な場合は、ご自身のID・パスワードでresearchmapにログインし、適宜修正をしてください。なお、その際は教職員活動データベースのデータも最新に修正してください。

 

Q5:researchmap のID・パスワードを忘れてしまった。

A5:researchmapのFAQ1「パスワード(およびID)がわかりません。」をご参考いただき、パスワードを再発行して下さい。
※reserchmap上の所属が本学で、登録したメールアドレスが不明の場合は研究支援課(f-kaken1(ここにアットマークを入れてください)cc.tuat.ac.jp)までお問い合わせください。

 

Q6:researchmapのデータを最新の状況にしていた場合は、機関によるデータ交換(一括更新)により、上書きされてしまうのか。

A6:researchmapによる更新と、データ交換による更新のどちらを優先するかは研究者ご自身によって設定できます。こちらのページを参考に、データ交換を優先しない場合は、「所属機関の事務担当者による研究業績(非公開データを含む)の上書きを認める。」のチェックを外すようにしてください。

また、教職員活動データベース上の「情報公開選択」で、「researchmapへの提供選択」を「否」としていただくことで、教職員活動データベースからの提供対象外にできますので、念のため、こちらの設定も行っていただくことをお勧めします。

 

Q7:教職員活動データベースにも、researchmapにも情報を登録していますが、一部、科研費の情報については、教職員活動データベースにあまり情報を入れていません。教職員活動データベースの情報公開画面で「researchmapへの提供選択」を「可」とし、科学研究費助成事業の個別業績の入力画面で「researchmapへの提供選択」を「非提供」としておけば、データ交換をしても、科学研究費助成事業のみ、researchmapの登録情報を優先することができるか?

A7:いいえ。researchmapデータ交換を行う場合は、データ交換の対象業績は全て上書きされます。例えば、教職員活動データベースの科研費のデータが

(1) 基盤研究B researchmap提供
(2) 挑戦的萌芽研究 researchmap非提供
(3) 基盤研究C researchmap提供

とあり、データ交換前のresearchmap上に

(1) 基盤研究B
(2) 挑戦的萌芽研究
(3) 基盤研究C

とデータが登録された状態でデータ交換を行うと
researchmap上にあった、(2) 挑戦的萌芽研究の情報は無くなってしまい、researchmap上で確認できる情報は、

(1) 基盤研究B
(3) 基盤研究C

という状態になりますので、ご注意ください。

 

Q8:教職員活動データベースのresearchmap情報提供項目(r-map)のうち、必須項目になっている項目を入力しないと、機関によるデータ交換の際に影響はあるか?

A8:教職員活動データベースのresearchmap情報提供項目(r-map)のうち、必須項目が記入されていないと、その方のデータはすべて、データ交換ができなくなってしまいます。そのため、入力必須項目は必ず入力していただくよう、お願いいたします。