Tokyo University of Agriculture and Technology
- Research Portal Website

HOME 各種申請・届出 科研費について 応募の手続き研究活動スタート支援

応募手順

平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)「研究活動スタート支援」へ応募する手順

この頁では、平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)「研究活動スタート支援」へ応募する手順を記載しています。 

1.公募の内容及び応募資格の確認

応募を希望する方は、公募要領を熟読し、当該科研費の応募資格を確認した上で、平成30年4 月6日(金) までに研究支援課へ応募を希望する旨連絡願います。研究者名簿への登録等、必要な手続きをご案内致します。

公募要領(研究活動スタート支援)

2.研究計画調書の後半部分【添付ファイル項目】を作成

研究計画調書は、【Web入力項目】と【添付ファイル項目】の2つのデータから構成されています。【Web入力項目】は科研費電子申請システムにログインし、Web上で作成します。(Web上の入力は4月上旬から可能になる見込みです。)【添付ファイル項目】は下記の様式からダウンロードし、内容を完成させた後、科研費電子申請システム上にアップします。

研究計画調書

研究計画調書作成・記入要領

様式(S-22(1))【応募内容】

様式(S-22(2))【研究業績】(※Web入力項目での作成を選択し、researchmapを利用して作成することも可能です。)

様式(S-22(3))【人権の保護及び法令等の遵守への対応】

 

3.研究計画調書の前半部分【Web入力項目】を入力~研究計画調書を完成させる

  1. 『府省共通研究開発管理システム(e-Rad) ログイン情報通知書』のIDとパスワードを使用し、科研費電子申請システム にログインする。

  2. 【Wen入力項目】作成・入力要領 及び【Web入力項目】の出力イメージ を参照しながら、情報を入力する。(科研費電子申請システムの操作方法はこちら(簡易版詳細版 ))

  3. 入力が終了したら、一時保存をして、【添付ファイル項目】とあわせてPDFファイルを作成する。
  4. 「応募情報又は研究計画調書の確認」により情報に間違いがないか確認する。
  5. 誤りがあった場合は、Web上で訂正し、一時保存→PDFファイルを確認する。
  6. 間違いがなくなるまで、(3)~(5)を繰り返す。最後に、出来上がったPDFファイルを印刷する。<両面印刷>

校正版提出時には、「確認完了・提出」をクリックしないで下さい。ただし、本提出の際には忘れずにクリックしてください。
(「確認完了・提出」を押してしまった後に、修正をしたい場合は研究支援課へご連絡ください。)

研究計画調書が完成したら 4.校正版の提出へ

4. 校正版の提出

研究支援課において校正版の研究経費等をチェックし、修正等の有無を連絡します。

提出書類・部数 ・研究計画調書・1部 (両面印刷し、紙媒体でご提出ください。)
科学研究費助成事業申請関係資料等の活用承諾書 ・1部[必須]
提出期限 平成30年4月16日(月) 12時 期限厳守

*「活用承諾書」は、大学が外部資金獲得や共同研究のマッチング等、研究者が必要とする支援を行うために、研究計画調書・報告書の閲覧の承諾をいただくものです。必ず提出してください。

5.本提出

校正版が返却されたら、訂正箇所を確認の上、本提出用を作成し、電子申請システムで提出してください。
本提出の際には「確認完了・提出」ボタンを必ず押してください。 ボタンを押さないと、日本学術振興会へ提出することができません。

提出書類・部数

・研究計画調書
科研費電子申請システムの 「確認完了・提出」ボタンを押す【完了】

提出期限

平成30年4月24日(火) 12時 期限厳守

お問い合わせ・提出先

府中地区  研究支援係 内線:5894 Mail:hkenkyo

小金井地区 産学連携室 内線:7008 Mail:kkn-2011