Tokyo University of Agriculture and Technology
- Research Portal Website

HOME 研究支援 科研費について 内定後の手続き前倒し申請(基金)

前倒し使用(基金)

前倒し支払請求について

 所定の手続きを行うことで、次年度の研究費を前倒して使用することができます。
※研究分担者の分担金を前倒しする場合は、本学で手続きを行うことになります。

提出期限(学内締切)

・1回目提出期限:令和3(2021)年  8月23日(月)12時 期限厳守
・2回目提出期限:令和3(2021)年11月10日(水)12時 期限厳守

※令和3(2021)年8月23日(月)12時以降の提出分については、2回目分の提出として取り扱います。
※1回目、2回目ともに、計2回申請することも可能です。

提出書類の作成及び提出方法

・提出書類の作成に当たっては、下記表中の「記入例・作成上の注意」をご確認ください。
・分担金配分に変更がある場合は、下記在籍地区の学内事務担当者まで、「分担金配分申出書(Excel様式:47KB)」を、電子メール(ファイル添付)にて、ご提出ください。件名は「R3分担金配分申出書〇〇〇〇(氏名)」としてください。

【基金】
・手続き等の詳細については、次の日本学術振興会ウェブサイトをご確認ください。

令和3年度科学研究費助成事業(基金分)の前倒し支払請求について

研究種目  ・基盤研究(C)
・挑戦的研究(開拓・萌芽)
・若手研究(B)
・若手研究
・研究活動スタート支援
 国際共同研究強化(B)
提出書類   前倒し支払請求書(様式F-3-1) 変更交付申請書兼前倒し支払請求書
(様式F-3-2)
 提出方法

 科研費電子申請システムにてデータを
作成後、[確認完了・送信]をクリック

  科研費電子申請システムにてデータを
作成後、[確認完了・送信]をクリック
 参考 ・様式F-3-1 記入例・作成上の注意(PDF形式:306KB)

・システムの操作方法「研究者向け操作手引(学術研究助成基金助成金)」(P255~)
 ・様式F-3-2 記入例・作成上の注意(PDF形式:413KB)

・システムの操作方法「研究者向け操作手引(学術研究助成基金助成金)」(P289~)

 

問い合わせは在籍地区の学内事務担当者窓口まで

・府 中地区:研究業務係 内線(5894) hkenkyo[at]cc.tuat.ac.jp 地図(25.本部管理棟1階)

・小金井地区:産学連携室 内線(7008) kkn-2011[at]cc.tuat.ac.jp 地図(34.管理棟(工学部事務部)2階)