Tokyo University of Agriculture and Technology
- Research Portal Website

HOME 研究支援 科研費について 内定後の手続き前倒し申請(補助金)

前倒し使用(補助金)

前倒し使用の申請について

 所定の手続きを行うことで、次年度の研究費を前倒して使用することができます。
※研究分担者の分担金を前倒しする場合は、本学で手続きを行うことになります。

提出期限(学内締切)

・1回目提出期限:令和3(2021)年  8月23日(月)12時 期限厳守 
・2回目提出期限:令和3(2021)年11月10日(水)12時 期限厳守 

※令和3(2021)年8月23日(月)12時以降の提出分については、2回目分の提出として取り扱います。
※1回目、2回目ともに、計2回申請することも可能です。
※「前倒し使用」で交付される交付される研究費の使用が可能となるのは変更交付決定日以降(1回目:10月中旬予定、2回目:12月下旬予定)となりますので、ご留意ください。

提出書類の作成及び提出方法

・提出書類の作成に当たっては、下記表中の「記入例・作成上の注意」をご確認ください。
・分担金配分に変更がある場合は、下記在籍地区の学内事務担当者まで、「分担金配分申出書(Excel様式:47KB)」を、電子メール(ファイル添付)にて、ご提出ください。件名は「R3分担金配分申出書〇〇〇〇(氏名)」としてください。

【補助金】
・手続き等の詳細については、次の日本学術振興会ウェブサイトをご確認ください。

令和3年度科学研究費補助金「調整金」を利用した前倒し使用の申請について

 研究種目

・新学術領域研究
・基盤研究(S)
・基盤研究(A)
・基盤研究(B)
・特別研究員奨励費

提出書類 

・前倒し使用申請書兼変更交付申請書(様式C-3-3)

・交付請求書(様式A-4-1)

提出方法   科研費電子申請システムにてデータを作成後、[確認完了・送信]をクリック
参考 ・作成方法:研究者向け操作手引(科学研究費補助金)(P227~)

・様式C-3-3
記入例・作成上の注意(PDF形式:233KB)
・様式A-4-1
記入例・作成上の注意(PDF形式:100KB)

 

 

問い合わせは在籍地区の学内事務担当者窓口まで

・府 中地区:研究業務係 内線(5894) hkenkyo[at]cc.tuat.ac.jp 地図(25.本部管理棟1階)

・小金井地区:産学連携室 内線(7008) kkn-2011[at]cc.tuat.ac.jp 地図(34.管理棟(工学部事務部)2階)